11月13日(木)、文部科学省初等中等教育局特別支援課の永山裕二課長、松永佳子企画調査係長が滋賀大学教育学部と附属特別支援学校を視察されました。
 当日は、吉川教育学部長、大嶋附属特別支援学校長、安部企画調整役等との懇談の後、教育学部の学内施設を視察され、特に、近藤教育学部副学部長を始めとする障害児教育系の黒田(吉)教授、白石教授、黒田(学)准教授と特別支援教育専攻科生、教育学研究科生、教育学部生とのディスカッションに参加されるなど、活発な意見交換がなされました。また、附属特別支援学校では、宮嶋特別支援学校副校長から校内の授業施設や、児童生徒の作品などの案内を受けるなど、精力的な視察がなされました。

吉川教育学部長らと懇談する永山課長

吉川教育学部長(右から2人目)らと
懇談する永山課長(左から2人目)

教育学部で授業を視察する永山課長、安部企画調整役

教育学部で授業を視察する
永山課長(左から2人目)、
安部企画調整役(左から3人目)

宮嶋特別支援学校副校長から説明を受ける永山課長

宮嶋特別支援学校副校長(左)から
説明を受ける永山課長(右)