滋賀大学、滋賀県立大学、聖泉大学の彦根市内所在の3大学は、地域課題の解決に向けた取り組みの推進や新たな大学間連携の展開を図ることを目的として、11月12日大学サテライト・プラザ彦根にて「彦根3大学・大学間連携コミュニケ」の調印式を行い、成瀬滋賀大学長、曽我滋賀県立大学長、井深聖泉大学長がコミュニケに署名しました。
 具体的な連携事業については、今後新たに設ける連携協議会において「地域課題解決への取り組み」「教育研究分野における連携強化」「学生力の活性化支援」「大学運営面での連携強化」の事項について検討していく予定ですが、現在実施している3大学リレー講座の充実など、彦根市域の知の拠点として、教育・研究水準のさらなる高度化、個性・特色の明確化、大学運営基盤の強化を図ることを目指します。
 なお、調印式に続いて行われた記者会見では、各大学の学長から、この「彦根3大学・大学間連携コミュニケ」により、彦根ブランド、大学ブランドの向上と共に、地域・大学が発展することを願うなど期待が述べられました。

彦根3大学・大学間連携コミュニケに署名する成瀬学長

彦根3大学・大学間連携コミュニケに
署名する成瀬学長

調印後握手を交わす成瀬滋賀大学長(左)曽我滋賀県立大学長(中央)、井深聖泉大学長(右)

調印後握手を交わす成瀬滋賀大学長(左)
曽我滋賀県立大学長(中央)、
井深聖泉大学長(右)

3大学長による記者会見

3大学長による記者会見