滋賀大学では、滋賀短期大学との相互協力協定に基づく大学間交流事業の一環として、事務職員を相互に派遣し、双方の大学における業務実施方法等を学び、所属大学での業務遂行能力の向上に努めることを目的として、事務職員相互交流研修を実施しました。
 滋賀大学から滋賀短期大学への派遣研修においては、教育学部入学試験係 西野邦子主任が9月中旬から下旬にかけて、高校訪問やオープンキャンパスの実施に直接携わり、私学における学生募集の実態を学びました。
 一方、滋賀大学では、滋賀短期大学図書館 丸谷知子係長が10月中旬から月末までの2週間に渡って、電子ジャーナル等データベースの現状や図書の受入れから配架までの業務の実際、図書館予算のしくみなど幅広く図書館業務全般について研修を受けました。
 今回の研修を契機に、双方の大学での業務比較を通じて、自大学における業務改善等の創意工夫に活かされるとともに、両大学間での情報交換等更なる交流の促進にも繋がるものと期待されるところです。

入試相談に応対する滋賀大学教育学部 入学試験係 西野主任(写真右から2人目)

滋賀短期大学オープンキャンパスで
入試相談に応対する滋賀大学教育学部
入学試験係 西野主任(写真右から2人目)

学生に応対する滋賀短期大学図書館 丸谷係長(写真右)

滋賀大学附属図書館で学生に応対する
滋賀短期大学図書館 丸谷係長(写真右)