和歌山大学副学長 山本健慈教授

和歌山大学副学長 山本健慈教授

 平成20年10月2日(木)13時30分より、日野町立町民会館わたむきホール虹「ふれあいホール」にて、フォーラム「生涯学習の現代的課題」が開催されました。これは、滋賀大学生涯学習教育研究センターと県社会教育研究会主催で行っているもので、今年で2年目になります。
 記念講演では、和歌山大学副学長の山本健慈先生をお迎えしました。「共同学習が社会の再生を支える!いまこそ社会教育を」という題目でお話しいただきましたが、その中で、これからの社会教育の役割として、人々の共同学習を支援することの重要性等が指摘されました。
 その後、シンポジウム「市民と創る公民館活動」が行われました。山本健慈先生、梅村日出子さん(大津市立瀬田北公民館嘱託職員)、壁田文さん(日野町立中央公民館長)の3名にパネラーとして壇上に上がっていただき、公民館の活動についてお話しいただきました。会場からも多くの質問が寄せられ、予定時間をオーバーするほど充実したシンポジウムでした。
 当日は、県内各地から157名の社会教育関係者が参加し、盛況のうちにフォーラムは終了しました。

シンポジウム「市民と創る公民館活動」

シンポジウム「市民と創る公民館活動」

会場の様子

会場の様子