滋賀県、(財)滋賀県産業支援プラザとの共催で、平成20年度滋賀県産学官ニーズ・シーズプラザが、9月19日(金)14:00 大津サテライトプラザにて開催されました。

 滋賀県産学官ニーズシーズプラザは産学官連携による新産業・新技術の創出を目指して、大学シーズと企業ニーズのマッチングを図るために開催されています。
 今回は、本学教育学部教授の水上善博先生より『茶カテキンの構造と作用について』というテーマで発表いただきました。
 カテキンの薬理作用等の解説、研究についての説明(カテキンの様々な作用を分子構造や化学的性質から研究され、さらにカテキンと遺伝子等との相互作用について抗がん作用等との関連も含めて研究を進めておられます)、また「ビジネスモデルとしての青花」として新しい機能の発見と利用についてもご説明されました。
 最後に共同研究開発にむけて、
・より強い抗酸化物質の探索
・強い抗アレルギー作用を持つカテキンの探索
・抗がん作用の基礎的研究
を提案されました。
 興味をもって参加された20名ほどの方々は、その後のサロンミーティングでも活発にお話を交わされ、数名の方が個別相談へと進まれました。

水上先生

水上先生

会場の様子

会場の様子