7月25日(金)に、第1回滋賀大学将来構想検討委員会を、事務局3階大会議室において開催しました。
 この委員会は、本学における教育研究組織の再編等も視野に入れた長期的な将来構想、また、平成22年度から始まる中期目標・計画を作成するにあたり、その前提となる長期ビジョンを確立するために設置されました。
 委員会には、委員以外にも事務系幹部職員も陪席し、冒頭、学長から「滋賀大学の将来構想について −学長からの提起−」が提出され、活発な議論が行なわれました。
 なお、同委員会には、「将来構想検討ワーキンググループ」と「理念・憲章検討ワーキンググループ」の2つのワーキンググループと「外部アドバイザー会議」が設置され、それぞれが連携しながら具体的な課題を検討していくことになりました。委員会委員のワーキンググループへの所属及び当日配布された資料は、「学内専用」を参照してください。

将来構想検討委員会
将来構想検討委員会