SIFEは、地域・社会・世界をより良くするために、学生がビジネスモデルを考え、実行した成果を競うことでグローバルな起業家精神をもった人材育成を目的とするNPO団体です。単なるボランティア活動ではなく、経済効果創出のためのプロジェクトマネジメント、起業に関わる知識・スキル、英語によるプレゼンテーションの実行能力が要求されます。本学経済学部の教育理念「グローバルスペシャリストの養成」とも合致する活動です。
 昨年までは、東京大学、一橋大学、早稲田大学、慶応大学を始めとして出場大学は関東中心でしたが、今年は関西以西からも京都大学や大阪芸術大学など5大学が参戦し、計12大学によるハイレベルなコンペティションとなりました。
 6月27日(金)東京有楽町朝日ホールにて、午前中に4リーグ、各リーグ3大学による予選が行われ、滋賀大学は予選で広島修道大学、東京大学と対戦しました。その結果、滋賀大学、京都大学、大阪芸術大学、大阪商業大学が決勝に進出しました。本学は、昨年の優勝を含めて3年連続すべて決勝進出を果たしたことになります。
 午後の決勝も予選での反省を踏まえて善戦しました。「レベルが高く審査委員泣かせだった」と審査員代表の講評でコメントされた接戦の末、残念ながら、大阪芸術大学に優勝を譲ることになりました。優勝大学は日本代表として世界大会(シンガポール)に出場します。
 現在SIFE滋賀大学チームは、携帯電話を使った新しい観光案内システムを基盤として、観光客にマッチした和菓子の商品開発や子供やお年寄りを対象とした地域貢献プロジェクトを行っています。来年度の世界大会ドイツ(ベルリン)目指して、引き続き活動を継続・強化していく所存です。
 今後ともご支援ご協力よろしくお願いいたします。

予選前練習

予選前練習

決勝進出校発表

決勝進出校発表

決勝

決勝

記念撮影

記念撮影