6月26日(木)彦根キャッスルホテルにて、「地域活性化プランナーの学び直し教育推進プログラム—第2期 学び直し塾 開校式」が開催されました。

 2年目の今年度は、県内各自治体、NPO等より、27名の方が2期受講生として登録されました。
 式では、成瀬学長、昨年度受講生の長浜市の若林佳子さん、安土町の大野輝彦さん、滋賀県の森川学さんにご登壇いただき、山崎塾長のコーディネートで、『学び直すことの意味』というテーマで座談会を催しました。
 「受講前にこのプログラムに何を期待しましたか」「受講を通して何を身につけたと思いますか」「プランナーの認証を受けた者として後輩に何を伝えますか」等の質問に、それぞれの体験から感じたままを発表してもらい、新受講生の方にはとても参考になったと思います。
 また、成瀬学長からは発表を受けて、3名の昨年度受講生とこれから学ぶ27名の2期受講生にはなむけの言葉が贈られました。2期受講生の方々は、緊張をしながらも真剣な面持ちで聞き入っておられました。
 開校式のあと交流会で、1期、2期の受講生、講師、運営委員会の方々とともに、なごやかに懇親を深めました。
 第2期学び直し塾も、受講生の方々にとって実りの多い塾となりますように祈るばかりです。

座談会

座談会

新受講生

新受講生

集合写真

集合写真