和田一繁さん

和田一繁さん

 「それぞれの彦根物語」第43回が、4月19日(土)ひこね街の駅「寺子屋力石」(滋賀大学街なか研究室)にて開催されました。

 『彦根物語43』は、彦根城築城400年祭主催事業「佐和山一夜城復元プロジェクト」を企画、実行された、彦根商工会議所青年部会長の和田一繁さんからのお話です。

 400年祭では、主催事業と協賛事業、市民文化創造事業(彦根を盛り上げ隊)の3つの事業がありました。このうち青年部は、主催事業「HIKONE夏の夜のドリームコンプレックス」を担当しました。
 井伊直政が最初に入城し、彦根藩がスタートしたのが「佐和山城」。400年の時を越えて佐和山城を復活させる「佐和山一夜城復元プロジェクト」を企画し、実行委員会に提出、承認を得ることができました。
 山積みの問題も青年部が協力し合い解決し、「公募で募集した350人の親子による佐和山城パネルのペイント大会」、「3回の歴史講座」、「除幕式」、「佐和山ウルトラクイズ」、「天下分け目の綱引き大会」、「戦国甲冑劇」、「落城式」と、市民や県内県外の人々を巻き込んでの楽しく感動的なビッグイベントとなりました。青年部会員全員参加で「汗動・貫動・感動!」。
 得たものは、1.観客動員2万人 2.彦根の歴史価値の再確認 3.新しい観光資源 4.彦根YEGを全国にアピール 5.他団体との連携 6.青年部メンバー全員参加 7.町興しの参考に 8.彦根ファン増! とのこと。
 企画段階からの活動の様子をまとめた感動的なDVDを観せてもらい、参加者の方にも、和田さんをはじめとする青年部のみなさんの汗と涙の活動の様子が伝わり、彦根市民にももっと伝えていける機会があるといいとの意見があがっていました。

会場の様子

会場の様子

佐和山一夜城

佐和山一夜城