主催:滋賀大学、淡海地域政策フォーラム

【日時】平成20年3月22日(土)13:00〜16:00

【会場】琵琶湖ホテル 「瑠璃の間」
   (大津市浜町2-40 Tel 077-524-7111)
【要旨】
 滋賀大学では、「地域活性化プランナーの学び直し教育推進プログラム」に基づいて、地域活性化プランナー(行政職員、NPOメンバー、社会的市民)の政策立案能力向上に取り組んでいます。
 本シンポジウムは、この1年間、このプログラムはどのように実行され、どのような成果をあげ、今後どのように改善すればよいかを考えるものです。
 そのため、『学び直し塾』の実態、受講生からの提言、派遣元首長の意見をテーマとして開催します。

【シンポジウム】 13:00〜16:00
   総合司会/副塾長:阿部 圭宏(滋賀大学 地域連携センター 特任准教授)

  1. 基調講演「実録:地域活性化プランナーの学び直し塾」
       塾長:山崎 一眞(滋賀大学 地域連携センター センター長)
  2. 受講生からの提言
    ■「自治基本条例を提言する」
      コーディネータ:宗野 隆俊(滋賀大学 経済学部 准教授)
    ■「財政構造改革を提言する」
      コーディネータ:石井 良一(滋賀大学 地域連携センター 特任教授)
    ■「公共交通政策を提言する」
      コーディネータ:北詰 恵一(関西大学 環境都市工学部 准教授)
  3. 討論「提言を聞いて:分権時代の地域活性化プランナーとその養成」
      コーディネータ:北村 裕明(滋賀大学 経済学部 教授)
        パネリスト:受講生派遣自治体の首長

□詳細は『学び直し塾』ホームページをご参照下さい。

※参加費無料
※定員:150名(先着順)
※申込み先:滋賀大学地域連携センター
〒522-8522彦根市馬場1-1-1
Tel 0749-27-1279 Fax 0749-27-1431
E-Mail ccp@biwako.shiga-u.ac.jp
(E-Mail及びFAXによる申込みの場合、受付けた旨の連絡は行いませんが、定員に達した時はお断りの連絡をさせていただきます。)