1月8日(火)本部管理棟3階大会議室において、秋元幸茂滋賀大学名誉教授の「版画」及び、大田佐享元教育学部同窓会長の「書」の受納式が挙行されました。
 式では、多くの教職員が出席する中、井深副学長から秋元先生及び大田先生の紹介があり、「版画」「書」の受納に続いて感謝状が授与され、成瀬学長のお礼の言葉の後、秋元先生及び大田先生からそれぞれ挨拶がありました。
 今回の受納された秋元先生の「版画」は彦根地区に『Vegetable’81-3』、大津地区に『Vegetable’78-3』が寄贈され、いずれの作品も格調高い構図と美しい色調で、キャベツの群れに託された先生の思いがよくわかる作品です。
 大田先生の「書」は、彦根地区に『徳不孤』、大津地区に『養之如春』が寄贈され、それぞれ「徳は孤ならず」「之を養うこと春の如し」と読み、いずれも深い意味合いのある作品です。
 これらの作品は極めて貴重な芸術作品であり、両地区において永く展示保存されます。

「版画」「書」受納式
「版画」「書」受納式
「版画」「書」受納式