横浜ベイスターズ入団予定の関口雄大外野手が学長賞を受賞

 12月27日(木)、横浜ベイスターズ入団予定の関口雄大外野手(経済学部4回生)に学長賞表彰が行われました。

 小西副学長から、コーチや監督がいない中での活躍、アメリカへの野球留学、そしてプロ野球の育成ドラフト会議で横浜ベイスターズから指名を受けたことなどの表彰説明がありました。
 成瀬学長からは、国立大学の中からプロ野球選手が誕生したことへの快挙、『国立の星』として活躍してほしい、などの祝辞がありました。

 表彰を受けた関口外野手は「育成選手の背番号は三桁なので、一軍の公式戦へ出場できる二桁の背番号をもらいたい。そして将来は打率3割、本塁打30本、30盗塁を達成したい」と決意表明し、多くのチームメイトが見守る中、盛大な拍手の中で花束贈呈が行われました。
 花束を受け取った関口外野手は今日の決意表明を胸に秘め、活躍されることを期待いたします。

横浜ベイスターズ入団予定の関口雄大外野手が学長賞を受賞
横浜ベイスターズ入団予定の関口雄大外野手が学長賞を受賞