教育学部連続講座第3回

 滋賀県下の高校生を対象にした連続講座「滋賀大学教育学部で何を学ぶか」の第3回が10月13日に教育学部で開催されました。
 右田正夫先生(認知科学)による「コンピュータ・プログラミングを楽しもう」と題した講義が情報演習室でおこなわれ、高校生たちがコンピュータ実習に熱心に取り組みました。
 プログラミングの実習では、簡単なコマンドの組み合わせで、複雑な図形をコンピュータの画面に描くという課題を通して、プログラミング言語の基礎を楽しく学んでいただきました。

 次回は11月10日に、渡邊暁彦先生による「あなたも裁判官!? —身の回りの問題から「法律」を考えてみよう—」を実施いたします。