9月26日(水)、「実践力強化講座」(生徒指導力−不登校・いじめ問題)の一環として 古賀正義 氏(中央大学文学部教授)を講師に招き「子ども問題からみた学校世界」と題した講演会を開催しました。今日ますます深刻化する学校の病理現象−不登校・いじめなどの現象を学校の実践と関連づけ、臨床的な教育指導のあり方について講演されました。本講演会は、一般市民にも公開されました。

教員養成GP講演会(第2回)を開催
教員養成GP講演会(第2回)を開催