6月20日(水)、滋賀大学経済学部は、成績優秀者に対する第六回表彰式を同学部講堂で挙行しました。
 今年度の成績優秀者は2回生15名、3回生15名、4回生12名の計42名が選考され、表彰式にはうち29名が出席した。表彰式では、福田経済学部長が出席者全員(29名)に表彰状を手渡し、その中でも極めて成績が優秀であった1名には学部長賞が手渡され、その意義と期待について述べ激励した。なお、表彰者の成績原簿と同証明書には「平成18年度成績優秀者表彰」と記載される。
 同制度は、前年度学期末の総合成績上位者の日頃の努力を讃え、今後の一層の研鑽を期待して設けられたもので、この制度の定着により勉学意欲の高揚とそれに伴う学力向上が期待される。また、更に自分の自信に繋がり、自己アピールに役立つと期待される。

経済学部で学業成績優秀者を顕彰
経済学部で学業成績優秀者を顕彰