桜コンサートの模様

 4月14日(土)14時より滋賀大学経済学部講堂において、国宝・彦根城築城400年祭協賛事業「桜コンサート」が開催されました。

 ソプラノの日下部祐子さんら4名のアーティストにより、第一幕は、春にちなんだ曲目、第二幕は出会いと別れをテーマとするオペラからの抜粋が上演されました。また幕間には、彦根の街の紹介パネル展示と携帯電話による観光案内のデモンストレーションが行われました。

 来場者は、彦根市長をはじめとして200名を超え、歴史的建造物の懐かしい雰囲気と音響のすばらしさを実感していただきました。