平成19年度滋賀大学入学式が、4月5日(木)午前10時30分から、びわ湖ホールで挙行され、教育学部261名、経済学部610名、大学院教育学研究科74名、大学院経済学研究科博士前期課程45名、大学院経済学研究科博士後期課程5名、特別支援教育専攻科10名の総計1,005名(うち留学生56名)の入学生が、希望に燃え、新しいスタートを切りました。

平成19年度入学式
平成19年度入学式

 開式前には、会場ロビーから一望できる琵琶湖上に、本学の高速水質調査艇「清流」が現れ、「祝 入学おめでとう」の横断幕を掲げて新入生を歓迎しました。
 式典では、声楽家による学歌独唱の後、入学生代表(経済学部 高木 蓮)の入学者宣誓が行われ、続いて、成瀬学長の告辞、堀川経済学部陵水会理事長からの祝辞、在学生代表(教育学部4回生 永瀬裕子)から歓迎の辞が述べられ、最後に、来賓、本学役職員の紹介がありました。

平成19年度入学式
平成19年度入学式
平成19年度入学式
平成19年度入学式

 式終了後、オリエンテーションが行われ、会場の新入生は新しい大学生活に希望をふくらませていました。