h19.3.28共同シンポジウム