平成18年度滋賀大学卒業証書、学位記、修了証書授与式が、3月23日(金)午前10時から、彦根市のひこね市文化プラザで挙行され、教育学部265名、経済学部544名、大学院教育学研究科54名、大学院経済学研究科54名(うち博士後期修了4名)、特殊教育特別専攻科11名の総計928名が実社会等に巣立ちました。
 式典では学歌斉唱の後、各学部等代表者への卒業証書等の授与が行われ、学長の告辞、在学生代表の送辞、卒業生代表の答辞が述べられ、最後に来賓の紹介がありました。

 天候にも恵まれ、式典会場は、卒業生、家族、教職員等で埋め尽くされ、厳かな中にも晴れやかな卒業式となりました。

学長から証書授与
学長による告辞
在学生代表による送辞
卒業生代表による答辞