彦根に拠点を有する3大学(滋賀大学、滋賀県立大学、聖泉大学)と彦根市、彦根商工会議所、(株)平和堂が協力して「大学サテライト・プラザ彦根」を開設する包括協定の調印式が15日に成瀬学長出席のもと実施され、大学を活かした地域活性化プロジェクトがスタートすることとなりました。

成瀬学長のあいさつ
調印のもよう

 県内の大学の連携は、「環びわ湖大学連携推進会議」を組織し、大学を活かしたさまざまな活動を展開していますが、県東北部においても活動をさらに発展させるため、大学と行政および地域の企業・団体とが連携する、〜「文化と学問」が薫る活力あるまち”彦根”の創造〜をめざすものです。

大学サテライト・プラザ彦根

 滋賀大学としては、平成15年4月に開設した「滋賀大学大津サテライトプラザ」に次ぐ2番目のサテライトとして、「社会に開かれた大学」をめざし更に躍進することとなりました。