2月1日(木)、神戸女学院大学文学部 米田眞澄氏を講師に迎え、セクシュアル・ハラスメント講演会を開催しました。
 同講演会には、セクシュアル・ハラスメント分科会委員、相談員等防止関係者及び教職員約45名が出席し、「大学におけるハラスメントの防止と大学の対応」と題して、講演が行われました。
 講演では、他大学等での事例を交えながらセクシュアル・ハラスメントに対する相談から調査、再発防止等について、大学としての取り組みや対応などをわかり易く説明され、講演後の質疑応答においても参加した防止関係者及び教職員から、積極的に質問が寄せられました。
 なお、講演会の模様は、石山キャンパスにもテレビ会議システムにより中継されました。

セクシュアル・ハラスメント講演会
セクシュアル・ハラスメント講演会