文部科学省・(財)文教協会主催の大学教育改革プログラム合同フォーラムが、11月12(日)・13日(月)の2日間にわたって、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催され、本学からは、本年度採択された4つのGP(備考参照)のポスターセッションに出展するとともに、小西理事、各取組担当者等がパネルディスカッションや分科会に参加しました。
 ポスターセッションでは、取組ごとにポスターや写真パネルを使った展示、実際に使っているシステムのデモンストレーションを行うなど、多くの来場者の方に本学の教育改革に対するさまざまな優れた取組を紹介しました。

特色GP

特色GP

現代GP

現代GP

資質の高い教員養成推進プログラム

資質の高い教員養成推進プログラム

魅力ある大学院教育イニシアティブ

魅力ある大学院教育イニシアティブ

備考(本年度採択された滋賀大学のGP関係プログラム)

1)特色GP(特色ある大学教育支援プログラム)
  取組名称「びわ湖から学ぶ環境マインド−調査艇を利用した湖上体験学習−」

2)現代GP(現代的教育ニーズ取組支援プログラム)
  取組名称「知識創造型ユビキタスな学びプロジェクト
       —携帯電話対応コメントカ−ドシステムを活用した知識創造力の育成—」

3)資質の高い教員養成推進プログラム
  取組名称『「実践力診断講座」による教員の資質向上
       —プレ講座からパーソナルロードマップの作成へ—』

4)魅力ある大学院教育イニシアティブ
  取組名称「リスクリサーチャー養成の教育プログラム
       —海外共同教育プログラムを中心に—」