人命救助の功績により、11月14日(火)学長表彰を行いました。
 今回、人命救助を行ったのは、経済学部3回生 粉川智広君(ボート部所属)で、11月3日午後3時25分頃、兵庫県加古川市の加古川堤防道路から、男性会社員が運転する乗用車が約6m下の加古川に転落。川は深さ約2mで間もなく乗用車は水没し始めましたが、第17回加古川レガッタ(関西学生漕艇秋季選手権大会)で大会の運営艇(救助艇)に乗っていた粉川智広君が立命館大学の学生と力を合わせて乗用車に同乗していた妻、長男(9ヶ月)とともに親子3人を救助したものです。
 粉川君らは堤防にいた人から転落を知らされ、前部が水没して後部が浮いた状態の乗用車に接近し、後部座席の窓から差し出された長男を受け取った後、夫婦を艇に引き上げました。その直後に車は沈み、事故から救出まで10分足らずの出来事でした。
 身の危険も顧みず、迅速な対応により河川転落事故の親子3名を無事救出したことにより、今回の表彰となったものです。

学長表彰
学長表彰