約2ヵ月間にわたって実施されたJICAの委託事業「水環境を題材とした環境教育II」研修(コースリーダー:川嶋教授)が、10月18日のファイナルレポート発表会、閉校式、フェアウエルパーティでもって成功裡に終了しました。
 今年度はイラン、エジプト、コスタリカ、コートジボアール、中国、チュニジア、マレーシア、ベネズエラからの9名が主として教育学部附属自然環境教育施設とILECで研修を行いました。附属小・中学校でも研修が行われました。講師を務めていただいた本学の先生方は教育学部:秋山・遠藤・木全・木島・堀越・水上・山崎・与倉教授、黒田学助教授;経済学部:近藤教授、中田助教授;環境総合研究センター:中村教授、市川・佐野助教授です。
 講師全員、研修生がそれぞれの国・地域において、環境教育の先導的役割を担ってくれることを期待しています。

FR発表の合間に学長と記念撮影

FR発表の合間に学長と記念撮影

附属中で研修が終わって

附属中で研修が終わって