好天に恵まれて10月14日、月一回の県下の高校生対象の連続講座の第3回が、前学部長の川嶋宗継教授を講師に12人の大学生の協力で、石山キャンパスにて開催されました。
 川嶋先生は当事業の発起人でもあり、高校生のため、大学生の経験にもなるという事で、進んで講師をお引き受けて下さいました。前半はスライドを中心とした講義に、後半は場所を変えて生協食堂で、大学生と一緒になって酸性雨の実験に取り組みました。身近な存在である学生ともふれ合いながら、酸性雨によって貝殻やコンクリートが溶け出すことに驚き、環境を考える貴重な体験になったように思います。尚、当日の講座の様子が10月23日の夜9時、びわこ放送の「教育ウイークリーリポート」で放映されます。

第3回教育学部連続講座を開催
第3回教育学部連続講座を開催

 次回は、大学祭の真只中の11月11日に、教育実践総合センター所属の宮田仁先生による講義「ネット社会の歩き方」を、パソコンを操作しながら体験してもらいます。