9月21日(木)大津市のコラボしが21を会場に、産業共同研究センターの共催事業として産学官連携セミナー「技術経営(MOT)のすすめ」が開催されました。
 今回のセミナーは、同センターが今年度実施するMOT県内巡回セミナーの第一弾であり、MOTの有用性や中小企業での応用をやさしく解説していきます。
 MOT教育の普及を啓発し、今後いっそうの産学連携の推進を目指します。
セミナーの内容は次のとおり
 基調講演「イノベーション時代の経営とMOT」     学長 成瀬龍夫
 講演「やさしい事業戦略」     産業共同研究センター長 野本明成
 講演「やさしい技術戦略 −情報と経営戦略−」
                  産業共同研究センター 客員教授 宇佐美照夫
 講演「中小企業のための知的財産」 産業共同研究センター 客員教授 山本 卓

技術経営(MOT)のすすめ
技術経営(MOT)のすすめ