「それぞれの彦根物語」第15回が、9月16日(土)、ひこね街の駅にて開催されました。
 『彦根物語15』では、彦根の料理旅館「やす井」の女将さん、安井ちなみさんが話題提供をしました。
 女将さんが会場に来られたとき、街の駅の格子窓と女将さんのお着物姿がなんともしっくり合って、あたり一面美しい写真のように輝いていました。
 5年前お父様が急にお亡くなりになり、後継ぎとして『やす井』の女将になられました。
 とにかく一生懸命に女将のお仕事に専念してこられ、大変なことも多かったけれど、この仕事だからこそ味わえたこと、出会えた人々・・・過ごした濃い時間をふり返っておられました。
 これからも、お客様の人生の一瞬の思い出作りのパートナーとなれたらと、お仕事への思いを述べられました。
参加者の方からは、さまざまな質問や希望も飛び交い、終了後も参加者同士でやす井にまつわる思い出話が続きました。

安井ちなみさん
会場の様子