日本・円、中国・人民元の今後と日中経済関係

中国経済の成長には目を見張るものがあり、そうした中で中国の金融・為替制度も大きくその姿を変えつつあります。本学では東アジア経済研究を大きな柱の一つとして、中国・大連にある東北財経大学との間で共同研究プロジェクトをスタートさせ、現在進行中ですが、平成18年度は「為替制度改革と日中経済の比較研究」を実施中です。

日時:平成18年9月22日(金) 13:30〜16:30

会場:滋賀大学経済学部 第23番教室

参加申込みと問い合わせ先:滋賀大学経済経営研究所
             Tel:0749-27-1047
             Fax:0749-27-1397
             E-Mail:ebr@biwako.shiga-u.ac.jp

シンポジウムプログラム

◆開会挨拶       成 瀬 龍 夫   滋賀大学長
◆基調講演
(1)「日本・円、中国・人民元の今後と日中経済関係」
            溝 口 善兵衛 (財)国際金融情報センター理事長
(2)「中国の為替制度と人民元をめぐる諸問題」
            露 口 洋 介
               日本銀行国際局アジア金融協力センター
                       リサーチフェロー
(3)「中日経済の比較から見た元高の中国の輸出への影響」
            劉   昌 黎
               東北財経大学国際経済貿易学院教授
(4)「人民元と中国経済」
            北 條 純 人
               滋賀大学経済学部助教授
◆パネルディスカッション
  パネリスト     溝 口 善兵衛   (財)国際金融情報センター理事長
            露 口 洋 介   日本銀行国際局アジア金融協力センター
                         リサーチフェロー
            劉   昌 黎   東北財経大学国際経済貿易学院教授
            北 條 純 人   滋賀大学経済学部助教授
  コーディネーター  小 栗 誠 治   滋賀大学経済学部教授
◆閉会挨拶       福 田 敏 浩   滋賀大学経済学部長

シンポジウム詳細は こちらから