附属図書館では、恒例となった夏の一般公開事業の教科書展を、今年は『修身・道徳教科書展』として、7月31日(月)から8月12日(土)までの期間、教育学部分館で開催しました。
 教科書展は、毎年1回実施し、今年は21回目を開催しました。毎回、それぞれの教科を時代別に展示し、教科・時代とも一巡したが、今回は、しばらく開催していない「修身・道徳の教科書」をテーマに展示し、特に今年は、NHK大河ドラマで放送中の山内一豊・千代にちなんで、「教科書に現れる山内一豊と妻・千代」コーナーを設け、千代の内助の功をたたえる一文が掲載されている教科書を展示しました。

「修身・道徳教科書展」を開催
「修身・道徳教科書展」を開催

 来館された閲覧者からは、錦絵のあざやかな教科書や山内一豊と妻・千代のことが載っている教科書が印象に残ったという感想が寄せられるなど、今年も盛況裏に教科書展を終えることができました。

「修身・道徳教科書展」を開催