これは、中高一貫教育校であるため、河瀬高校への進学・卒業後の進路について考えるきっかけとし、将来の進路の見通しを明確にするための進路学習の一環として前年度に引き続いて実施されたものです。
 広報委員:木島教授のあいさつと概要説明の後、黒田吉孝教授担当「福祉と教育」の授業を見学し、生協での学食体験、図書館を見学しました。また、中学生自身による教育学部生へのインタビューをおこない、生の声を聞くことで大学のキャンパスを実体験していました。

滋賀県立河瀬中学校3年生が訪問
滋賀県立河瀬中学校3年生が訪問