それぞれの彦根物語」第5回が、6月24日(土)、ひこね街の駅にて開催されました。
 『彦根物語5』は、彦根雨壺山・護林会会長、また元新聞記者である大野紘一郎さんが話題提供をしました。

「それぞれの彦根物語」第5回
「それぞれの彦根物語」第5回

 以前記者時代に彦根に赴任し、そのあと様々なところへ異動されましたが、定年後大野さんは、定住するための3条件「1.人口が10〜20万人、2城下町、3.海(湖)の近く」を満たす彦根に定住されました。賛同するメンバーと雨壺山の荒廃林を蘇生し再び「里山」にするための活動を行っておられます。

「それぞれの彦根物語」第5回

 すでに紹介された「彦根物語」ともリンクすることが多々あり、談話室は大いに盛り上がりました。