本学は、琵琶湖を擁した滋賀県に立地する大学として、環境保全を最重点課題として積極的に取り組み、在学生・卒業生が社会で環境課題に関わって指導的な役割を果たすことができるよう、また、環境に配慮した魅力あるキャンパスを作るために、ISO14001の認証取得を目指してその準備作業を始める。

 ISO14001は国際標準化機構(ISO)の環境に関連した包括的シリーズの中の環境マネジメントシステム規格である。これらを導入することによって、本学は環境に配慮した自然との調和を目指す大学として、自らの手で、環境マネジメントシステムを作り、地域との連携をより一層推進するとともに、自主的な管理によって、主体的に環境課題に取り組むことにした。

 滋賀大学では、まず教育学部石山キャンパスから準備作業を開始し、順次全学で取り組んでいく。教育学部の学生及び教職員はISO14001の趣旨をよく理解し、全員が積極的に参画してこの問題に取り組むことを宣言する。

平成18年4月3日
滋賀大学長  成瀬 龍夫