平成17年度滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程学位記授与式が、3月17日(金)午後1時から、経済学部講堂で挙行されました。
 平成15年4月に我が国で最初に社会科学系でリスクを中心とした大学院の専攻として設置された大学院経済学研究科博士後期課程経済経営リスク専攻が3年を過ぎ、彦根高商以来80余年の長い歴史の中で記念すべき最初の博士の学位が授与されました。
 式典では、経済学部陵水会から寄贈されたアカデミックガウンに身を包んだ修了生4名ひとりひとりに学位記の授与が行われ、学長からの告辞が述べられました。
 授与式後には、記念祝賀会が開かれ、宮本前学長ほか出席された来賓の祝辞や、修了生ひとりひとりから3年間の思い出話などが披露され、厳かな中にも晴れやかな授与式となりました。

滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程学位記授与式
滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程学位記授与式