3月4日から8日までの間、タイ国チェンマイ・ラジャパット大学プラパソーン副学長とピチャイ人文学部長が本学を訪問されました。
 同大学と本学は、長年にわたり学生の交換留学、若手教員の研修、スポーツ交流など、さまざまな交流を行っています。
 今回の訪問の主な目的は、同大学が計画している大学院・日本語教師養成プログラムに関わって、本学への協力要請でした。
 お二人は、成瀬学長と井深副学長との会談、川嶋教育学部長と秋山教授との会談の席で、プログラムについて説明をされて、具体的な協力について協議が行われました。
 一行は、琵琶湖と比良山系の壮大な景色、緑に囲まれた彦根キャンパスにたいへん感動された様子で、同大学のより多くの学生や教職員を是非滋賀で学ばせたいとおっしゃっておられました。

タイのチェンマイ・ラジャパット大学副学長が本学を訪問
タイのチェンマイ・ラジャパット大学副学長が本学を訪問