3月7日(火)学長室において「滋賀大学職員表彰」表彰式が行われ、関係者列席のもと、学長からその功労に対して感謝の言葉とともに被表彰者に表彰状及び記念品が授与されました。
 この表彰は、大学の業務に関し、特に功労があって他の模範とするに足りると認められるものを対象とするものです。
 今回の表彰では、「大学院経済学研究科博士後期課程においてリスク・マネージャー養成に貢献」した小田野純丸経済学部教授と酒井泰弘経済学部教授に学長賞が授与されました。
 平成15年度に設置した大学院経済学研究科博士後期課程「経済経営リスク専攻」は、本年度、最初の博士の学位を授与することとなり、両教授からは、博士後期課程の設置からの苦労や今後の抱負など、表彰に対して挨拶の言葉が述べられました。

滋賀大学職員表彰を実施
滋賀大学職員表彰を実施
滋賀大学職員表彰を実施
滋賀大学職員表彰を実施