講演会の模様

 2月15日(水)、大阪大学大学院言語文化研究科 ジェリー・ヨコタ 氏を講師に迎え、セクシュアル・ハラスメント講演会を開催しました。
 同講演会には、セクシュアル・ハラスメント分科会委員、相談員等防止関係者及び教職員約40名が出席し、「キャンパス・ハラスメント防止 日ごろの問題意識から」と題して、講演が行われた後、質疑応答が行われました。
 講演では、セクシュアル・ハラスメントに対する初期対応、再発防止、調査方法、カウンセリングの基本等について、大阪大学でのセクシュアル・ハラスメント対策委員会等の経験を交えながらわかり易く説明され、参加した防止関係者及び教職員は、セクシュアル・ハラスメントの防止、対応及び対策について、認識を新たにしました。
 講演会の模様は、石山キャンパスにもテレビ中継されました。