産業共同研究センターでは、11月10日(木)、24日から始まる「MOT人材開発実証講義」に先立ち「トライアル講義」を、近江八幡のホテルニューオウミにて開催しました。企業の方、そして企業を支援する自治体、商工会議所、金融の担当者の方々11名にご出席いただき、各講師より実証講義の要点を説明した後、出席者全員で講義内容についてのディスカッションを行いました。それぞれの立場からの率直なご意見をいただき、今後の実証講義にとても参考になるトライアル講義となりました。
 なお、このプログラムは平成17年度経済産業省による技術経営人材育成プログラム導入促進事業の中の「実践的MOTプログラム開発」に応募し、採択された受託研究により開発するものです。