教育学部附属養護学校の「あしあと・てあと展」が11月11日(金)〜13日(日)、教育学部大学祭の期間中に開催されました。
 この展覧会は、3年に1回開催しているもので、今回で8回目の開催となりました。
 養護学校の子供たちが日常生活や学校の中で感じたことを、絵画・書・陶芸・織物・印刷のほか木工・ペットボトルを使った電飾・写真パネルなどに素直に、想いのままに表現した素晴らしい作品が展示され訪れた人たちの心を和ませてくれました。

会場風景

会場風景

絵画

絵画

書

陶芸・織物

陶芸・織物