10月17日(月)午後、日本フルブライトメモリアル基金米国教育者一行(20名)が本学教育学部を訪れ、成瀬学長、川嶋教育学部長への表敬訪問のあと、小学校教育、中学校教育及び外国語教育の3グループに分かれ、教育学部の教員、教育学部生及び大学院生と活発な意見交換が行われました。

写真1

 これは、日米教育委員会日本フルブライトメモリアル基金(JFMF)が、毎年米国人教育関係者合計600名を日本の教育や文化を学ぶべく招へいしており、そのうちの20名が近江八幡市を中心に10月17日〜25日の間滞在することとなっています。

写真2
写真3