滋賀大学は、8月8日(月)、彦根市と同市観光協会主催の「第43回彦根ばやし総おどり大会」に参加しました。
 この総おどりは、彦根市の夏のイベント「彦根夏の陣」のメーンを飾る一大イベントで、市民団体、企業等23団体、総勢約1,300人が参加し、沿道では多数の観衆が見物しました。
 滋賀大連は、井深理事・副学長、北村理事・副学長、斉藤理事らを先頭に、学生、留学生及び教職員等の約70名が、元気一杯市内に繰り出すとともに、地域に根ざし、地域に開かれた大学であることをアピールし、地域・市民との交流を深めました。

出陣前

出陣前

総おどりに繰り出す参加者1

総おどりに繰り出す参加者

総おどりに繰り出す参加者2

総おどりに繰り出す参加者