産業共同研究センターは近江八幡市商工会議所と、7月5日(火)、これまで築いてきた協力関係を踏まえ、相互の発展のため、業務連携・協力の覚書に調印しました。
 この調印は、地域における中小企業等と本センターの産学連携活動を推進するため連携・協力し、もって地域産業の発展に貢献することを目的としています。
 調印式は、産業共同研究センターから野本産業共同研究センター長、吉野理事及び宇佐美センター客員教授、近江八幡商工会議所から尾賀会頭、村田専務理事、小森事務局長が出席し、近江八幡商工会議所にて、野本産業共同研究センター長と尾賀会頭とが覚書を取り交わしました。
 産業共同研究センターが、地域の商工会議所と業務連携の覚書に調印するのは今回が初めてです。

覚書調印のもよう
握手を交わす尾賀会頭と野本産業共同研究センター長