環境の日及び環境月間の実践活動の一環として、6月30日(木)午後、教職員・学生約300名が参加し、クリーンアップ・キャンパスを実施しました。
 当日は、成瀬学長の挨拶の後、従来から行っている構内の除草のほか、今回新たに試みた構内排水溝、排水ますの清掃等を行いました。危ぶまれた天気も汗ばむほどの気候となり、教職員・学生が一丸となって、快適なキャンパス環境の実現、キャンパス及び周辺地域美化の意識向上をめざして取り組んだ有意義な一日となりました。

成瀬学長挨拶

成瀬学長の挨拶

弓道場清掃

部員以外の学生も多数協力して弓道場を清掃

成瀬学長と阿知羅経済学部長

除草作業に励む成瀬学長と阿知羅経済学部長

粗大ゴミ撤収

長年、階段下に置かれていた
粗大ゴミを全て撤収

学生たちの清掃の様子

見慣れない道具を手にして案外楽しい?

教職員の清掃の様子

教職員一体となって周囲の除草に励む