滋賀大学教育学部は、6月7日、栗東市役所において、栗東市教育委員会と相互の教育の発展を目指して包括的な協力協定を締結しました。
現在計画されている活動は、次のとおりです。(1)大学から学生ボランティアを栗東市の3中学校に週1〜2回派遣し、別室登校の子どもたちの相談や不登校生徒に対する支援を行います。将来的には市内の小学校にも対象を広げていきます。(2)大学は早い学年から、栗東市立小中学校で、さまざまなかたちの教育参加カリキュラムに沿った実践を行います。栗東市は市内の小中学校を教育実習の場として積極的に提供していきます。(3)大学の教員や院生、附属学校教員が栗東市立小中学校の課題に応じた要請に対処していきます。