フォーラム

 NPO法人「彦根景観」フォーラム(理事長:山崎一眞地域連携センター長)は2月19日(土)、宗安寺(彦根市本町)でシンポジウム「世界遺産登録に向けた鎌倉の活動に学ぶ」を開催した。
 鎌倉市の世界遺産登録推進の担当者や住民グループの委員から、同市の世界遺産登録への取組について説明の後、参加した市民など約100名は7〜8人の班に分かれ、登録に向けた活動についてワークショップを行ない、琵琶湖と城の調和、城下の町屋の有効活用等さまざまな意見が提案された。