2月14日(月)国立京都国際会館イベントホールで産学公交流フォーラムが開催され、企業、大学、公的機関などの参加者約1,200名の前で成瀬学長が「大学の社会的貢献と知の活用」という演題で基調講演をされました。
 展示ブースでは、産業共同研究センターと教育学部の岩井研究室がパネル展示を行い、京都を中心とした中小企業の経営者の方々が岩井助教授の説明に熱心に耳を傾けていただいた。 産業研究センターでは、今後、本学ブースに来ていただいた企業との産学連携を進めて行く予定です。

成瀬学長
フォーラム会場